ウーマン

通販で素敵なプレゼントを│文具で人気の商品

香典返しで選ばれるもの

風呂敷

香典はお葬式で故人にお供えする金品のことをいい、この香典をお供えしてくれた人達にお礼として渡すものを香典返しといいます。香典返しは葬儀が終わった後にすぐに渡してはいけないので四十九日か三十五日経った後に渡したほうがいいといわれています。この時期を過ぎることを忌明けといい、この忌明けを迎えたらいつもの生活に戻るといわれているのでこの後に香典返しを返しましょう。香典返しにはどのようなものを渡せばいいのかわからないという人も多いと思われます。一般的に香典の3分の1くらいのものを選んでお返ししますが、誰にいくらもらったかを調べるのは失礼だと思う人は同じ商品を選んでもいいので、そこまで金額にこだわる必要はありません。香典返しの商品としてタオルや洗剤などの日用品が無難ですので、品物を決められない人はこのような商品を選びましょう。香典返しを渡す時は挨拶状という忌明けの報告をするためのものも同封しましょう。挨拶状の書き方や文章の例などは香典返しなどの商品を扱っているサイトに掲載されているので、購入する時にそれを参考にして挨拶状を書くようにしてください。このようなサイトでは香典返しでよく選ばれている商品の情報がいろいろあるので、どのようなものを購入しているのかを調べることができるのでこれも参考にしてください。大切な身内を亡くして大変だと思われますが、葬儀に参加してくれた人達へのお礼も大切なことですので香典返しは、多くの人に喜んでもらえるものを選んでください。